ぬらひかるサブ

私事、時事ネタ、下ネタ、が中心のブログ。殴り書き。

僕は悪口と身内ネタばかりmixiに書いていた最低の男

あーあーマイクテスト♫マイクテスト♫あーあー。

こっちのブログ書くときは、こっち用の書き方をしないと何にも書けません。

何も書けま10ということでね。モバログ、つまりモバイル中心にブログを更新し始めて1日が経ちました。

モバログも楽じゃないっす。これ、なかなかシンドイ……。スマホでパソコンと同じことしようとするもんだから困ったもんだの大問題!

iPhone使いにくいんだよ!

Appleふざけんなよ!

Windowsよ永遠に……

ってな具合でジョブスぱいせんに500円で喧嘩売りながら生計をたてていこうってもんで、頑張ってるんですけど。

とにかく今日は何の話をしようかなと思って、心のアーカイブからネタを探していたら、そういえば昔はこんな感じでブログを書いていたな〜と思い出しました。

昔っていうのは、もう7年とか8年前で、その頃はmixiが台頭して、僕の学生時代はmixiと共にあったと言って過言ではないんですけど、僕がmixiに書いていた1番のネタと言えば……

悪口

はい、これなんですね。

しかも主にmixiで繋がっていたのは大学のサークルメンバーで、他にも小学校時代の友達や高校時代の友達もいたんだけど、そんなん全部無視!!

サークルの先輩とか同期の悪口を、凄く遠回しに書いていたんですよね。もう身内ネタ中の身内ネタ。

しかも、遠回りすぎて暗号みたいになってるから、ブログ(日記って言った方がいいかな)を読んで細かい内容がわかるのは、5人くらいなんですよ。もうね、身内ネタの中の身内ネタの更にインサイドなネタを書いていて、自分ではそれが楽しかったんですよね。

はてなブログでブログを書かれている一部の方々のように、性格が根元からひん曲がってもはや修復不可能だったわけではなく、単なる勘違いした学生だったので、あることをキッカケに悪口や陰口を言うのを止めるようになったんですけど、あの頃を思い出すと、意外に多くの人を傷つけているんじゃないかと思って、、、

ちょっと反省。ぬら反省。

人を悪く言ったり、ドヤ顏で揚げ足取りをしたり、身内ネタでワイワイ盛り上がっているブログを見ると、悪口を言う相手すら、身内ネタを話す身内すらいない現在進行形の僕としては、心の雨がザーザー降りのイライラな水溜りが広くなるばかりで、イライラがライライになりつつ、藤崎マーケットかって話なんですけど、

とにかくね、スマホでブログを書いていると、これが何文字くらいなんだか全然わからなくて、多分そんなな長くないんだけど、指を動かす回数が多いからか凄く疲れるんですよ。でも、止まらないんですけどね。ヤダッ…手…止まんない///

このブログにも一応のまとめみたいなものを書いておくと、悪口や身内ネタで盛り上がっているブログは好きじゃないしそういうブログが評価されるのも好きじゃないんだけど、そういうのが楽しいことを僕は知っているから、そういうブログスタイルを否定はしないし、むしろそれがお前たちの求めたアンサーだって言うなら世界は同じようにまた今日も回り続けるだろうし、なんていうか、こうやって何も考えず適当に文字を打ち込んでるのが最高に楽しいんだよねってお話でした。

お付き合いいただきありがとうごいます。また書きます。(^-^)/