ぬらひかるサブ

私事、時事ネタ、下ネタ、が中心のブログ。殴り書き。

最近、「死にたい」と思うことが増えてきた

ボクの自慢は、「死にたい」などと思わないくらいポジティブな人生を送れてきたことだ。
健康にも恵まれ、大きな病気や怪我はほとんどない。
それでも最近、不意に、「もう死んで良いかな?」と思うことがある。
「死んだほうが楽だ!!」と言って強烈なストレスを感じているわけではない。
ただ、なんとなく、「死にたい」と思ってしまう。
世の中には生きたくても生きられない人がいる。自ら命を絶つ人も沢山いる。残された人たちの悲しみもそこら中に溢れている。
それを承知で言わせてもらうと、最近は生きる気力が全くなくなった。下手をすれば興味本位で死ぬんじゃないかと、自分で自分が心配になる。

生きる気力が薄れている。理由を考えると、それなりに思いついたので書いておくことにする。

ボクには欲求がない。

お金が欲しいとか、美人な女性と付き合いたいとか、美味しいものをたらふく食べたいとか、あれが欲しいとかこれが欲しいとか…
とにかく欲求と呼べるものがまったくない。
いちおう付き合っている彼女にも、もう1ヶ月近く連絡をしていない。
愛やお金や性に対する飢えがない。かと言ってこれらに満たされているわけでもない。
人が頑張ったり行動を起こす原因は様々だけれど、根底にあるのは必ず欲求であると思う。お金を稼いで楽をしたい。モテたい。気持ち良くなりたい。シンプルな欲求に色々と枝をつけて努力する原動力に変えている。
根っこになる部分がないので、最近のボクは常に無気力だ。

自信を持って、「好き」と言えることも少なくなってきた。
今まで好きだったものに飽きているわけではない。ただ、さほど好きじゃなかったことに気がつき始めた。どれも、「好き」なのかもしれないけれど行動活力になるほど好きではない。
好きなことに情熱を燃やせている人が羨ましい。そうでない人も沢山いるだろうけど、そういう人たちはどうやって生きるモチベーションを保っているんだろう?
仕事や義務だけでは生きる気力を見出せない気がする。
かと言ってすぐに死ぬわけではないけど、まったく人生がおもしろくない。

こういう時、どうすれば良いのかわからなくなってしまった。少し前なら、何かしら自分で答えを見つけていたかもしれない。
「人生がつまらない理由は○○が原因だ!」
とか言って。今は無理だ。

3月は、『自殺対策強化月間』に指定されている。
あなたの周りは大丈夫ですか?