読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬらひかるのサブブログ

私事、時事ネタ、下ネタ、が中心のブログ。殴り書き。

僕たちは140文字で全ての感情を伝えることができる

内田理央写真集 だーりおといっしゅうかん。

ブログを書くこともすっかり無くなってきた。

最近は、Twitterでばかり遊んでいる。

僕は、趣味ごとにアカウントを分けるスタイルなので、色々なアカウントでツイートをしているのだが、近頃はそこそこのRTと『いいね』(と言っても10〜50くらい)を貰えるようになってきた。

Twitterってのはおもしろくて、140文字しか入力することができない。これがなかなか難しい。

僕は、つぶやきたいことを思いつくと何も考えずに書き出すことにしている。するとどうしても、10文字から20文字オーバーしてしまう。

そこから不要な言葉を削ったり、書き方を変えてみたり。推敲なんて偉そうな作業ではないけれど、140文字に収まるよう文章を整理整頓していく。

あとは、誤字脱字が無いように何度か読み返して送信ボタンを押す。この間、大体10分〜20分。フォロワーが1番ツイートを見ているであろう時間帯(17時や20時)を狙って投稿することもある。

それなりに考えたツイートで、そこそこの反応を貰えるとやっぱり嬉しい。僕のツイートに対し無条件で『いいね』してくる人もいるけれど、それもやっぱり嬉しい。

時々、自分の名前でエゴサーチして、僕のことを褒めてくれている人がいると、とても幸せな気持ちになれる。

Twitterで承認欲求を満たすなんて、本当に小っぽけな人間だと思うけれど、今の僕は、この些細な作業に心底ハマっているのだ。


140文字で言いたいことを表現する。

自分の主張を140文字に詰め込む。


こんなことを繰り返しているうちに、僕がこれまで書いてきたブログ記事のほとんどが、140文字に収められる内容だということに気がついた。

例えば、スゴく面白い動画を紹介する記事なんてのは、動画のURLを貼り付けて、「これめっちゃスゴイ!!」と書くだけで良い。最近は、2分30秒まで動画をアップすることができるので、動画の一部分をTwitter上で見られるようにしても良いだろう。

ブログにダラダラと説明や感想を書くよりも、こちらの方がよっぽど見てもらえるし、凄さも伝わりやすい。

ブログ界隈には、500文字〜1000文字以上書かないとGoogleからの評価が〜という話がある。本当かどうかは知らないけれど、僕は一生懸命に140文字のつぶやきで収まるような内容を1000文字の記事にしてきた。

正直、ものすごく恥ずかしい。

文章というものは長ければ良いというものではない。

僕たちは140文字あれば、大概の物事は伝えることができる。

このブログの内容も、140文字でこと足りるのだ。